欢迎莅临服务中心!

在线留言|联系我们

您现在的位置:首页 > 改善案例 > 其他

艾特维保健品的学术研究

作者:艾特维保健品  日期:2019-06-26  关注:

       艾特维保健品的学术研究

       艾特维保健品生产技术领先

       德国PM公司的細胞營養素,通过43种全球专利技术,将匹配的营养素和氧快速输送到细胞中,特别是促进线粒体内ATP的合成,并将细胞中产生的自由基和代谢残物排出细胞外,保持细胞正常的代谢过程。


       实验证明,线粒体不仅是生命〖能量的生产工厂〗,在人体中不断合成能量的线粒体,也有产生卵的功能。

       七月四日,根据日文的医療科学专业电子媒体报导,美国NYU拉昂戈恩医疗中心的露丝莱曼研究团队2015年4月27日,在美国很有影响的生物学杂志 

       Nat Cell Bio 上报导了这一研究。
艾特维保健品

       “本源”的干细胞:

       干细胞是一种不仅有通过细胞分裂自我增加的能力,也有变为其他细胞的能力。干细胞可以生成任何细胞,是所谓的“原材料”。iPS細胞、ES細胞等,是人工干细胞。干细胞成长为有机能性的细胞的过程称为“分化”。


       此次研究中,证明干细胞在生成卵细胞的过程中与线粒体的参与有关。


       研究团队对黑腹果蝇的生殖细胞的成长进行了研究,对干细胞生成卵细胞可能相关的8000种基因进行了研究。

       细胞合成需要酵素

       结果表明,在其中发现了线粒体中 “ATP合成酵素” 的基因。这种线粒体中ATP合成酵素的基因一旦停止工作,干细胞变为卵细胞的成长过程就会停止。因此认为干细胞变为卵细胞的分化过程中,可能需要ATP的生产合成。ATP生产所需要的其他酵素停止活动,对干细胞分化成卵细胞的过程产生并没有任何损害。线粒体与人体健康和疾病的关系不断被发现,线粒体研究已成为医療研究的最先端。

       艾特维保健品提供各种营养和酵素

       德国PM公司的細胞營養素,通过43种全球专利技术,将匹配的营养素和氧快速输送到细胞中,特别是促进线粒体内ATP的合成,并将细胞中产生的自由基和代谢残物排出细胞外,保持细胞正常的代谢过程。

       上文转载于东京大学生物研究生毕业,胡东旭先生之作。



       转载日文医疗专辑如下:

     「ミトコンドリア」に知られていなかった役割が判明、幹細胞から卵を作る


     「エネルギー生産工場」だけではない、実験で判明新技術

       写真はイメージ。記事と直接の関係はありません。(写真:TANAKA Juuyoh (田中十洋)/クリエイティブ・コモンズ表示 2.0 一般)

      いつもは体でエネルギーを作っている「ミトコンドリア」が、卵を作り出すために働いていると新たに判明している。

     「おおもと」となる幹細胞
     米国NYUランゴーン・メディカルセンターのルース・レーマン氏らの研究グループが、有力生物学誌ネイチャー・セル・バイオロジー誌で2015年4月27日に報告している。

    幹細胞は、分裂して自分を増やす能力と、別の種類の細胞に変化する能力をもつ細胞である。これからどのような細胞にもなり得る、いわば「素材」の状態だ。iPS細胞や、ES細胞などは、人工的に作り出された幹細胞である。

    成長の過程で、この幹細胞から機能を持つ細胞へ変化することを「分化」と呼ぶ。

      卵を作るプロセスで意外な役割
    幹細胞からの分化は、厳密にコントロールされていて、決まった時に決まった場所で分化するようにプログラムされている。どの細胞がいつ、どのくらい作り出されるかは生物の体を作り保つ上で非常に重要となる。メカニズムの大部分は分かっていない。

    今回、基礎研究で世界的に使われているキイロショウジョウバエの研究から、この幹細胞から卵細胞を生み出すプロセスで、意外にもミトコンドリアが関係すると分かった。細胞の中で働く細胞小器官だ。

    ミトコンドリアは、活動のために必須のエネルギーであるアデノシン三リン酸塩(ATP)を作り出す、細胞のエネルギー生産工場として重要な機能を持つ。しかし、それ以外の機能を持つとは知られていなかった。

      いつもはエネルギーを作り出しているが
    研究グループはキイロショウジョウバエの生殖細胞の成長に関連し、幹細胞を卵細胞へと運命づける可能性のある8000以上の遺伝子を調べた。

    その結果、重要な遺伝子として、ミトコンドリアで働くATP合成酵素の遺伝子を発見した。この働きを止めると、幹細胞から卵細胞への成長が止まってしまうと分かった。

    それならば幹細胞から卵細胞への分化には新たなATPの生産が必要なのかと考えられた。ATP生産を行うのに必要だと知られる他の酵素を止めても幹細胞から卵細胞への成長には何のダメージも与えなかった。ほかの仕組みが関わると見られる。

       13のタンパク質も発見
 ATP合成酵素は、「ATPを作る」という、知られていた以外の機能を持っていたということになる。研究グループは、幹細胞から分裂する細胞の中で、ミトコンドリアの「クリステ」と呼ばれる内膜を作っていると想定している。

     さらに研究グループは、このATP合成酵素がブロックされたときに卵細胞への分化が停止した現象と結びつく、13の重要なタンパク質を新たに発見した。

    ミトコンドリアのATP合成酵素やエネルギーの生産は、多くの生物で共通のシステムである。この初期のミトコンドリアの発生における役割は、人を含めて共通であると考えられる。

    生殖医療に新しい診断や治療の手掛かりをもたらすかもしれない。

       この研究によって判明:ミトコンドリア(线粒体)の中のATP合成酵素が幹細胞の卵生産に働きかけているPM製品未来細胞学の最先端に行くかもしれない

相关推荐

热门文章
    热门产品
    相关标签
    上火,肥胖,便秘原因骨骼健小白小红大白三合一
    • QQ在线客服
    • QQ在线
    • E-Mail
    • 二维码